yanbe.vim このページをアンテナに追加 RSSフィード

vim以外の話題はyanbe.log
 | 

2008-10-12

Python 2.6のライブラリリファレンスをVimから引くmapping

12:24 |  Python 2.6のライブラリリファレンスをVimから引くmapping - yanbe.vim を含むブックマーク はてなブックマーク -  Python 2.6のライブラリリファレンスをVimから引くmapping - yanbe.vim  Python 2.6のライブラリリファレンスをVimから引くmapping - yanbe.vim のブックマークコメント

Python 2.6から公式ドキュメントがreStructuredTextで書かれるようになり,これに伴いライブラリリファレンスの各見出しにアンカー(e.g."#urllib2.urlopen")がつくようになった.ページ中の関数の説明が書いてある箇所を直接ポイントすることが出来るようになったため,いちいちスクロールする必要がないので便利である.例えば以下のような感じ.

http://docs.python.org/library/urllib2.html#urllib2.urlopen

オンラインドキュメントの方がpydocよりも内容が詳しい.そのため,これをVimから引けるようになると,モジュール関数の使い方をど忘れしたときにさくっと調べることが出来て嬉しい.

Vimカーソル周辺にある文字列を使って,このようなURLパターンを叩くには以下のようなnmapを設定すればよい.

nmap <leader>h B:!open http://docs.python.org/library/'<C-R><C-W>'.html\#'<C-R><C-A>'<CR><CR>E

openコマンドと使ってるのでMac限定だが,WindowsLinuxでも応用は簡単に出来るはず.

カーソル上にあるwordWORDを適切に取得するため若干カーソルを動くのがいまいちだが,ほとんどのケースではこれで十分だと思う.

なおこのmappingはpydoc.vimに記述されていたものを参考にした.

17:33追記

id:ka-nacht上記コードを添削していただきましたカーソル周辺にある部分文字列を上手く取り出す方法など,参考になりました.

今度書くときはちゃんと調べて書こうと思います.

MillieMillie2011/07/07 20:33It's much easier to udnesrtand when you put it that way!

nmmnnipsnmmnnips2011/07/09 22:11CR6OAM , [url=http://cbzhsyvkztrq.com/]cbzhsyvkztrq[/url], [link=http://zfohelocylrs.com/]zfohelocylrs[/link], http://wtqjfzjdsjoi.com/

ivrdywveuivrdywveu2011/07/11 01:44mQzopE <a href="http://upnnemhxaoea.com/">upnnemhxaoea</a>

qivbzjwqivbzjw2011/07/11 23:39oQmdhe , [url=http://upmhqakqwzyt.com/]upmhqakqwzyt[/url], [link=http://dmxepnoeonuy.com/]dmxepnoeonuy[/link], http://cujxmalvyarb.com/

トラックバック - http://vim.g.hatena.ne.jp/y_yanbe/20081012
 |