Hatena::Groupvim

vimまっしぐら★ このページをアンテナに追加 RSSフィード

引っ越し後の日記はコチラです

tokoromのその他の日記

2009-07-28

Vimperatorの外部エディタでmacvim-kaoriyaを使う

03:56

私はMac上でgVimを使う際には、macvim-kaoriyaを使わさせていただいています。

ただ、MacPortsでインストールしたMacVimでは引っかからなかったところで少しつまづいたのでメモを残しておきます。

具体的には、Vimperatorの外部エディタとして利用する際の手順です。

MacPortsからインストールしたMacVimではmvimというスクリプトが /opt/local/bin に付いてきたので

【.vimperatorrc】

set editor='/opt/local/bin/mvim -f'

としていました。

macvim-kaoriya 20090711版 ではこの mvim は付いていないので、editorの設定がなかなかうまくいかず戸惑いました。

この解決策としては、MacVimのmvimをコピーして流用するのが一番楽そうです。

MacPortsでインストールしたMacVimのmvimには

VIM_APP_DIR=/Applications/MacPorts

という行があります。

macvim-kaoriyaが、/Applications 直下にインストールされているなら、ここを

VIM_APP_DIR=/Applications

と変更してやるだけでそのまま使えます。

この変更したmvimを任意の場所に配置して

【.vimperatorrc】

set editor='/任意の場所/mvim -f'

とすれば、macvim-kaoriyaがVimperatorの外部エディタとして使えるようになります。

ゲスト



トラックバック - http://vim.g.hatena.ne.jp/tokorom/20090728