Hatena::Groupvim

バッファ名の変更

バッファ名の変更

基本

:file {new-name}

特殊記号を含む場合

:file `='{new-name}'`
  • `={expression}`で引数としてVim scriptの式{expression}の評価結果を渡すことができる。これを利用して特殊記号をエスケープしている。
  • 個々の記号にバックスラッシュを前置してエスケープする方法もあるけれど、どの文字がOKでどの文字がNGなのか一々調べるのは面倒だし読み難くなる。上記の方法の方が楽。
  • このようなエスケープの必要なバッファ名に変更しようすると、大抵の場合、スワップファイル作成に関する警告が出る。これを避けるには一度無名のバッファを作成して、'noswapfile'等の適切なオプションを設定し、それからバッファ名を変更するとよい。