while ("im the true Vim master");

2009-07-01

Re: PHPマストテクニック第2回 - 最強のエディタVimで最速PHP開発

10:26

結論: 詰めが甘い

「モードという概念」

  • 「モードを移行する」と書いていることからモードに対する考え方が駄目。

表1: Vimの基本操作

  • :qの説明が変。これが:quitの省略形であることも触れていない。

コマンド一発で文法チェックを行う

例示されているコードが駄目すぎる。

  • <buffer>がない。
  • :nnoremapでない。
  • やりたいこと自体は:execute '!php -l' shellescape(expand('%'))で済む。
  • そもそもfiletype pluginの記述としてなっていない。配置場所も間違っている。

これ以外の箇所も同様の誤り。

コマンド一発でカーソル下の関数を調べる

発狂しそう。

  • 'runtimepath': filetype pluginでグローバルオプションを変更するな。
  • 'keywordprg': やるなら:setlocalだし、そもそも設定値が違う。:setlocal keywordprg=:helpのはず。

補完用の関数、定数辞書を作成する

  • 全て標準添付のPHP用Omni補完に含まれているので作成する必要はないはず。使用PHPのバージョンの相違でずれが生じているならばともかく、そのような注記もない。

yanktmp.vim

  • "*/"+(システムのクリップボード)を使えば済む話。
  • 使えない環境でも:wviminfo/:rviminfoで済む話。

autocomplpop.vim

  • 「コマンドウィンドウ」の説明が一切ない。

snippetsEmu.vim

  • 類似プラグインの存在を一切示唆していない。snipMate等。

挙げるとキリがないので自重。

トラックバック - http://vim.g.hatena.ne.jp/ka-nacht/20090701
最近のコメント
あわせて読みたいブログパーツ
AX