Hatena::Groupvim

KBDANOID - やぬすさん別荘

2010-11-06

'modifiable' or not when :edit with backtick-expantion ?

| 01:30 |  'modifiable' or not when :edit with backtick-expantion ? - KBDANOID - やぬすさん別荘 を含むブックマーク はてなブックマーク -  'modifiable' or not when :edit with backtick-expantion ? - KBDANOID - やぬすさん別荘

えーとまず反応遅すぎてすいません。

まず流れから。

http://d.hatena.ne.jp/tyru/20101101/whichedit を読んで :e `perldoc -l perlfunc` と打ち込むと確かに出てくる。知らなかった。 tyru++ 。

あれでもこれ edit なわけだから編集できちゃうよなとか思っておもむろに iTwitter 早く復活するといいね<Esc> とかやると readonly だよばかやろーとは言われるけど確かにできる。

で、ここで想定してるのは man とか perldoc みたいな何らかの help が vim 上でひけてうれしい、ということを言っているわけで help を編集できる状態なのはどうなのという意味で http://b.hatena.ne.jp/janus_wel/20101103#bookmark-26210883 という comment 、そして http://b.hatena.ne.jp/tyru/20101103#bookmark-26210883 という流れ。

あれーでも :set modifiable? すると "modifiable" て返ってくるしうーん ? となっちゃったわけです。 Windows でも andLinux でも file 自体が readonly 属性だから 'readonly' は on になるけど 'nomodifiable' にはならない、という状況。

どこか見落としてるのかな…。

2010-08-21

7.2 -> 7.3 注意点

| 16:53 |  7.2 -> 7.3 注意点 - KBDANOID - やぬすさん別荘 を含むブックマーク はてなブックマーク -  7.2 -> 7.3 注意点 - KBDANOID - やぬすさん別荘

'ambiwidth' の "auto" 値は KaoriYa さん版でのみ指定できるということなので 7.2 と 7.3 の違いではないようです。教えてくれた tyru さん Shougo さんありがとう。他の KaoriYa さん版限定機能は thinka さんがまとめてくれています -> http://d.hatena.ne.jp/thinca/20090619/1245338963

移行時に 'ambiwidth' の設定で怒られた。 :help 'ambiwidth' を読むとどうも指定できる値が "single" か "double" かの 2 値に変更になって 7.2 までで指定できた "auto" がなくなったらしい。なので、

set ambiwidth=auto

set ambiwidth=double

に変更した。

他は大丈夫だった。

tyrutyru2010/08/21 18:13set ambiwidth=auto
はkaoriyaの機能らしいです。
http://d.hatena.ne.jp/thinca/20090619/1245338963

(ここで教えてもらった)
http://lingr.com/room/vim/archives/2010/08/21#message-631530

janus_weljanus_wel2010/08/22 05:35コメントありがとうございます。
KaoriYa さん限定機能てけっこうあるんですね。
想像すらしてませんでした…。