Hatena::Groupvim

Hirotowの日記::Vim

2009-06-28

Vim7で上級者の仲間入りをするために覚えておきたいコマンド

12:00 | はてなブックマーク - Vim7で上級者の仲間入りをするために覚えておきたいコマンド - Hirotowの日記::Vim Vim7で上級者の仲間入りをするために覚えておきたいコマンド - Hirotowの日記::Vim のブックマークコメント

こちらもTwitterに投稿したものに説明を加えて転載。

こちらもノーマルモード前提です。

この程度で上級者と言えるのかは微妙なところですが、気にしないでください。(汗

:s
置換
:s/パターン/置換後/のように使用する。
末尾にgを付加するとすべての一致を置換(しないと行で最初の一致しか置換されないので注意が必要)、iを付加すると大文字小文字を区別しない(vimrcなどで設定がある場合付加しなくても区別しない)。
先頭に%をつけるとファイル全体、vと組み合わせると選択範囲が置換される。
q*
マクロ記録
*は任意のアルファベット。
再度qを押すまでに行った操作が*にマクロとして記録される。
たとえば、qa→操作→qとすると、操作がaとしてマクロに記録される。
@*
マクロ実行
*は任意のアルファベット。
*に登録されたマクロを実行する。
たとえば、@aとするとaに記録されたマクロが実行される。
また、100@aのように先行して数値を入力すると、その回数だけ実行される。
連続実行できるマクロを記録するのは難しいが、その分利便性も大きい。

Vim7でとりあえず覚えておきたいコマンド

10:22 | はてなブックマーク - Vim7でとりあえず覚えておきたいコマンド - Hirotowの日記::Vim Vim7でとりあえず覚えておきたいコマンド - Hirotowの日記::Vim のブックマークコメント

Twitterに投稿したものに説明を加えて転載。

ノーマルモード前提です。

/
下へ検索
?
上へ検索
i
挿入モード(カーソル前)
a
挿入モード(カーソル後)
o
挿入モード(次行挿入)
v
選択モード(Ctrl+vで矩形、Shift+vで行選択)
y
コピー(vと組み合わせると選択範囲、yyで現在行)
d
切り取り(vと組み合わせると選択範囲、ddで現在行)
p
貼り付け(vと組み合わせると選択範囲、Shift+pでカーソル後に貼り付け)
x
文字削除(vと組み合わせると選択範囲)
:cd
カレントディレクトリ移動
:pwd
カレントディレクトリ確認
:e(dit) [++enc=utf8]
現在のタブでファイルを開く(ファイル名補完付き)
:tabf(ind)
新しいタブでファイルを開く(ファイル名補完付き)
:w(rite) [++enc=utf8]
ファイルを保存
:q(uit)
ファイルを閉じる
:tabm(ove)
現在のタブを末尾に移動

大体このくらい覚えとけば快適に使える。