higevim(仮) このページをアンテナに追加

 | 

2006-08-08

リスト 14:29 リスト - higevim(仮) を含むブックマーク はてなブックマーク - リスト - higevim(仮)

:let hoge = [1,2,3]
:echo hoge[0]
> 1
:echo hoge[-1] "-1は最後の要素
> 3

"リストを展開(perlっぽい)
"要素が多かったり少なかったりした場合はエラーがでる。一応展開はされるようだ。
:let [var1,var2,var3] = hoge
:echo var1
> 1
:echo var2
> 2
:echo var3
> 3

"リスト連結
:let fuga = hoge + [4,5]
:echo fuga
> [1,2,3,4,5]

"リストの要素を部分的にとりだす
:let foo = fuga[1:3]
:echo foo
> [2,3,4]
:let bar = fuga[2:]
:echo bar
> [3,4,5]

リスト関係組み込み関数

get()

要素を取り出す

:echo get(hoge,2)
> 3
:echo get (hoge,6,"null")
> null
len()

長さ

:echo len(hoge)
> 3
add()

最後に追加

:echo add(hoge,4)
> [1,2,3,4]
insert()

特定の場所に追加

"insert(リスト,追加する要素,追加する場所)
:echo insert(hoge,5,1)
> [1,5,2,3,4]
remove()

要素を取り除く

:echo remove(hoge,-1)
> 4   "[1,5,2,3]
map()

各要素に対してごにょる。

:echo map(hoge,"v:val + 1")
> [2,6,3,4]

v:valってのがリストの各要素。

join()

連結

:echo join(hoge,":")
> 2:6:3:4

まだまだたくさんあるけどこの辺で終了。

追記 8/10 1:35

get(),リストの展開

トラックバック - http://vim.g.hatena.ne.jp/higeorange/20060808
 | 

Link