Hatena::Groupvim

Vim使いになりたい

自己紹介  | ViIMproved‐Vim完全バイブル  | Vim関連情報  | アーカイブ

 | 

2009-05-26

Vimで全文検索するには -- 01 --

| 14:37 | Vimで全文検索するには -- 01 -- - Vim使いになりたい を含むブックマーク はてなブックマーク - Vimで全文検索するには -- 01 -- - Vim使いになりたい


こんにちは、昼休み中に少し遠出してマクドナルド西大路五条の一階で食事しようとしたらかなり蒸し暑くて困っているAzureStoneです。前回の日記で勉強する意気込んで前に進むのが遅いです。と説明しましたが、実はこの文章は先週の水曜日に書き始めたものです。フォーマルな文章を考えるとアウトプットが遅くなってしまいがちです。このような状態にならないように成長していこうと思います。

本来であれば順番に学習にした内容をここに記すというのが、予定でしたが必要に迫られて別の話題を記しておきます。

今回もこのパターンですが、lazy-people.orgというチームの方に下記のように質問したところ思わぬ回答が帰ってきました。

00:10 (AzureBot) ack-grep -w test
00:11 (AzureBot) でハイライトされるのは、いいけど
00:11 (AzureBot) でてきた一覧にカーソルおいてそのファイルに飛ぶってのがやりたい。。。

実は、質問する前にid:secondlifeさんこと舘野さんが、作成されたスクリプトを見つけていました。

ack.vim - vim から ack の検索結果を使う - 2nd life

ところが、何回見てもスクリプトの使い方が分かりませんでした。分からない原因は、スクリプトのせいでもなくこの記事のせいでもありません。実際、IRCで回答下さったid:dannさんが、「このエントリーにちゃんと手順が載ってるよ。」と教えて戴いたので見るのではなくよく読んでみると自分がいくつかのことを知らないことに気が付きました。

あるオッサンの「ほんと君は、おバカさんだね。斜め読みしてすぐにできないと言うな!だからお前は馬鹿なんだ。*1」というのを思い出した。


今回学習したこと

手順などは、次の記事で説明します。

関連する内容かどうかわかりませんが、現在、理由があってCodereadingの勉強をしています。それで気がついたのですが、ソースコード検索と全文検索とは別物ではないかと感じはじめました。またこれについては、別の場所で時間を作って書きたいと思います。

では、ごきげんよう



*1:このオッサン、何かにつけて一言二言余計ですが・・・。正論だから、まぁいいや

ゲスト



トラックバック - http://vim.g.hatena.ne.jp/azurestone/20090526
 |